ナイキ ブレーザー LOW ’77 ビンテージのサイズ感や履き心地をレビュー

もともとはバスケットボール向けの性能を追求してデザインされたナイキ ブレーザー LOW。

最近ではサカイとコラボしたり、人気あるローテクスニーカーの一つです。

今回はこのブレーザーのLOW ’77 ビンテージを購入したので、レビューしたいと思います。

スニーカーダンク (スニダン)クーポン

スニーカーダンク (スニダン)では、お得なお友達紹介キャンペーン中。

以下のリンクから招待コードを入力すると、4,000円OFF割引クーポンコードがもらえます。

招待コード:RUJRP5

スニーカーダンクへはこちらから

スポンサーリンク

ブレーザー LOW のサイズ感

ブレーザーにはMIDとLOWがありますが、基本的にローカットスニーカーが好きな僕は迷わずLOWをチョイス。

はい、ではいきなりサイズ感ですが、僕の足は実寸で25cm。

そして今回購入したブレーザーLOW は26.5cmです。

サイズ感としてはきつくないですが、やや幅が狭い作りに感じられるので、靴下の厚みによっては27cmの方がいいかも。

ちなみに普段ナイキのダンクは26.5と27cmを履いていますが、ダンク27cmは若干余裕がある感じ。

履き心地

ふかふかでもないし、カチカチでもない。

ナイキのダンクと比べてみると、クッション性は低いですね。

でもコンバースオールスターよりは良い。

もともとはバスケットボールシューズでしたが、長時間歩く場合には他を履いた方がいいかもしれません。

ブレーザーは履き心地より、このスタイルが好きな人にオススメ。

履き心地を求めるならば、やはりニューバランスか。

ディティール

アッパーには張りのあるレザーを使用し、オリジナルモデルを忠実に再現。

このレザーとスウェードの切り替えがカッコいい。

アウトソールとミッドソールを加硫処理で結合。

耐久性に優れ、快適ですっきりとした仕上げています。

かかとにはナイキのロゴ。

レザーを履き口にも使用しているので、耐久性も高そう。

メッシュ系だと結構破れやすいですからね。

ソールはシンプルな波型。

(なんていう名前なのでしょうか。)

シュータンは黄色がかったスポンジ。

レトロ感満載です。

たまにはローテクスニーカーも

最近はナイキのダンクやニューバランスを履くことが多いのですが、ブレーザーの様なシンプルなローテクスニーカーも使い勝手がいいです。

ローテク代表と言えばコンバースかもしれませんが、ぜひブレーザーもチェックしてみてください。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥5,280 (2022/10/01 16:13:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました