アディダス スタンスミスのサイズ感や履き心地をレビュー

アディダスの白スニーカーで有名なスタンスミス。

実は今まで履いたことがありませんでした。

なんて言うか、街とか履いてる人を必ず見かけるのが気になって。

ただ最近は、いわゆる定番品もいいなって気持ちが出てきました。

そこで今回はこのスタンスミスを購入したので、サイズ感等レビューしたいと思います。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥6,330 (2022/10/01 19:45:28時点 Amazon調べ-詳細)

スタンスミスにはいくつか種類がありますが、リサイクル素材を使用しているプライムグリーンモデルです。定価7690円

スポンサーリンク

スタンスミスのサイズ感

まずは購入にあたり気になるサイズ感。

僕の足は実寸で25cm。

そして今回購入したスタンスミスは、27cmです。

サイズ感としてはややゆるめです。

つま先側に詰めると、指1本入る位。

26.5cmでも良かったかも。

まぁ、紐をほどかずに、ゆるっと履けるってことでOK。

横幅は狭くないので、大抵の人は紐で調整することで丁度良く履けると思います。

ちなみに普段のナイキダンクも26.5cmが丁度良いサイズです。

こういった定番品はABCマートとかにあるので、気になる人は試着をオススメ。(僕は試着せずにネットで買ってしまいましたが)

履き心地

見た目はローテクスニーカー寄りだと思うので、履き心地は期待してませんでしたが、インソールにクッション性があるのか思ってたより良いです。

歩きやすさはアウトソール自体が平らなので、ニューバランスとかウオーキング向けのものに比べると劣るかな。

ディティール

アッパーの爪先側には通気孔がありませんが、側面には3本ラインの通気孔。

爪先側が蒸れて臭くならないように注意ですね。

インソールにはリサイクル素材を表すプライムグリーンの表記。

またアッパーには50%リサイクル素材を使用。

最近のスタンスミスはゴミの減量を目指すア取り組みとして、リサイクル素材を使用している。

サスティナブルってやつですね。

中敷き部分には、バージンポリエステルを使用していないリサイクル素材。
アディダスはこれをプライムグリーンと呼んでいますね。

シュータンは割と薄め。

ここにはスタンスミス氏の顔がプリントされている。

これは好き嫌いが分かれるかもしれない。

ちなみにスタンスミス氏とは、アメリカのプロテニス選手。

1965年当時、アディダスがアメリカのマーケットに進出するために、アメリカの有名人をプロモーションに起用したことがきっかけとされているとか。

かかと側にはアディダスのロゴとスタンスミス表記。

パンツの裾からちらっと見える緑色がアクセントになりますね。

最後にアウトソールは、丸が多数配置。

白スニーカーの定番品

今更レビューする必要もないくらいの定番品。

かなりの確率で他の人と被るので、面白くないと言えばそれまでですが、どんなスタイルでも合うし失敗しないスニーカーとも言えるかな。

普段使いとして履き潰す勢いで、ガンガン履いていこうと思う。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥6,330 (2022/10/01 19:45:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました